専用ジョイント・
専用ベース

Materials
Plating

溶融亜鉛スズ合金めっきを施した
キズ付いてもサビが発生しにくい
FRPコンポーズパイプ
専用ジョイント・専用ベース

FRPコンポーズパイプに変更のジョイントは、単管とは異なりパイプの外側をクランプにて結着する専用ジョイントとしています。
また、ベース金具は、FRPコンポーズパイプを挿入する構造としています。いずれも溶融亜鉛スズ合金めっきを施しており、亜鉛による犠牲防食作用があるので、めっき皮膜がキズ付いてもサビが発生しにくくなっています。

専用ジョイント

専用ジョイントを使用する際の注意点

FRPコンポーズパイプ同士を接続する際は、ジョイントに印字されている「上側」(※写真左)を上にしてご使用ください。
また、ジョイント部は曲げ強度が劣るため、支点(部材の交点または吊り点等)近傍(※写真右)でご使用ください。

専用ベース

専用ベースを使用する際の注意点

足場の脚部には、足場の滑動または沈下を防止するため、ベース金具を用い、かつ敷板、敷角等を用い、根がらみを設ける等ようお願いします。

お問い合わせはこちら

業務内容に関するご質問はお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

FRP事業部

03-3252-2515

平日9:00~17:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム
PAGE TOP